身体をつくる!

皆さま、お久しぶりです こんにちはああああー!

最後のブログ更新からなんと8ヶ月も・・・月日が経っていました。

いや〜あっという間に・・すみません。

今年はもう少し更新の頻度を上げていけたらと思いますので、

本年もどうぞ宜しくお願い致します。(おそい)

寒暖差が激しい日々ですが、しっかり食べていますか?私は食べています。

 

早く春にな〜れ!

 

 

さて

ライブ活動をお休みしている間は、

講師活動や楽曲制作作業に日々励んでおります。

そこで今日は講師活動の話をちょこっとしたいと思います^^

 

こんな私ですが、有り難い事に沢山の生徒さんが習いにきてくださり

下は小学4年生から、上は80代の方までいらっしゃいます。

初めての方から経験のある方もいて、皆それぞれの音楽と想いを持ってレッスンに来られます。

音程やロングトーン、ブレス、高音の出し方や低音の息の使い方など色々ありますが、

最近改めて思うことがあります

やはり「身体づくり」ができていないといけないなあ・・と

腹式呼吸をするためには、そのための姿勢が身に付いていないとできないし

良い姿勢がキープできないのは体幹が鍛えられていなかったり、身体(骨)の歪みや力みだったり。

何もムキムキになる必要はないけど、やっぱり筋肉って必要だなあ、とか。

 

(まあ私もそんな事を意識しだしたのはこの2、3年ですが・・)

もうね、若さと勢いでなんでもかんでもやってた時代はもう終わりました。(爆)

 

最近ね、背骨や解剖学の勉強をしているんです。

というのも歌う時に皆さんあまりに色んな姿勢で歌ってはるので、「ちょちょちょ!」となることもしばしばあって。笑

少しづつですが、昔はなんでやろう?と思っていた事がだんだんとわかるようになってきました。

背筋を伸ばすこと、体の軸を意識することだけでも声はぐんと出しやすくなりますしね。

 

毎週火曜日は、シニア層の方々向けの合唱レッスンをしに八尾へ行っていて

そこでも「身体」について意識してもらえるようにレッスンを進めているのですが

特に呼吸と姿勢に重点を置きながら、皆で楽しく歌を歌っています^0^

中にはもう3年近く通って下さっている方もいますが、皆さん日に日に元気になって(笑)

もうね、とにかく元気!若い!元気!いつも大盛り上がりです。楽しいわ〜

 

それぞれの思い描く声が出しやすくなるように、

そして歌を歌うことがもっと楽しくなるように、家に帰っても練習したくなるような

そんな音楽の時間をこれからも作っていきたいなと思います^^

 

 

しかしながら毎回同じ心身のコンディションってなかなか難しいもので

ちょっと落ち込むことがあったり、疲れていたり、寝不足だったり、はたまた良い事があったり、仕事帰りだったり一日お休みの日だったり

色んな一日があるように、色んなその日の声がありますよね〜

そこで無理をして頑張ったり楽しんだりするのではなく、その日の自分自身に向き合っていきながら声を出していくように心がけています。

なにせ歌は身体が楽器なので、心身の状態がもろに声に出るなあと

 

本当に不思議で、なんて面白い楽器!

 

 

仕事を詰め込んでいつも何かに追われていたり焦っている状態が

身体にも声にも本当に良くないということがやっとわかりました。

呼吸も浅くなるし姿勢も悪くなるし、心も疲れやすくなるし

これからもずっと自分の好きなことを続けて行く中で自分がそんな状態じゃあかんなっと言うことで

私はライブ活動を今、お休みしています。

 

 

でもまた必ずやりますけどね^0^

待っていてくださいませ!

 

 

 

次回は楽曲制作活動について書きたいと思います♩

ありがとうございました^^

 

 

広告